FC2ブログ

「ロングテール」今さら読みました(^o^)

こんにちは。

今日は本の紹介です。
クリス・アンダーソン氏の「THE LONG TAIL」 ロングテール 「売れない商品」を宝の山に変える新戦略 です(^○^)

ロングテール②
2006年にアメリカで刊行された本。
キタミが扱う商品は、ダンボールから袋、袋もポリもあれば紙もあったりOPPやぷちぷちの袋だったり、静電防止の袋などなど、それからテープや紐やシートやベニヤや・・・・って挙げて行ったら終わりがないほど扱い商品の多い業界です。
そして「きたみ.Net」はできるだけ多くのお客様に、より多くの情報をお伝えしたい!と思っておりました。
それで、昔から「ロングテール」だって周囲にも話をしてきたのですが、なぜかこの本を今さら読むというありさまで・・・(^_^;)
でも、これはすごい本でした(^○^)



 今、テレビやラジオと言ったメディアが大衆の趣味・嗜好性をコントロールしていた時代から、通信手段の発達に伴って、膨大な情報を得られる時代になりインターネット上で様々な情報が流れる時代になった。
 特に音楽業界では、それまでラジオのパーソナリティの選曲でヒットチャートが生まれていた時代、テレビの音楽番組で流れるヒットチャートから大ヒットが生まれていた時代が、今では色々なジャンルのカテゴリー毎にヒットチャートを紹介するサイトが生まれ、ipodのような大規模の記録メディアに数万曲がネット上からダウンロードできる時代になると、人々が自分の趣味・嗜好性に合わせて好きな曲を探すことができるようになった。 
 もう最近では昔のような大ヒットが生まれにくい時代になっている。
 一方で、これまでまず脚光を浴びることのなかった曲も聞かれるようになった。



 通信手段の発達で情報はあふれる時代になりました。
 どんな小さな情報でもお客様に届けられる可能性がでました。
 きたみ.Netでもそんな思いで情報発信をしてきました。

 ただ、これからはどうでしょう。もっともっと情報が膨大になっていったら・・・。
 お客様に届けたい!お伝えしたい!情報が、お客様の目に止まるのでしょうか。

 通信技術の進歩が、情報伝達の世界をがらりと変えてしまいました。

 包装材料はかつては地場の産業でした。当然、これからも地場のお客様に支えられて頑張って参ります。
 それが地方のお客様のお力にもなれる。そんな時代になりました。
 でも、今はお客様に見つけていたただく事がどんどん難しくなっていく時代に突入しています。

 SNSはじめ、youtubeなど新しいコミュニケーション手段を活用してどんどん楽しい情報をお届けできるようにならなくては!!情報の山に埋もれて行きたくない!!
 そう決意させられた、とっても内容の濃い1冊でした。

 勉強になりました。

 最後までご一読ありがとうございました。

 包装資材のキタミ
 

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。