FC2ブログ

リオオリンピック見てますか?(^^)羽根田卓也選手って知っています?

こんにちは

8月11日から8月15日まで、夏季休暇をいただきました。
お盆休みってよく言われますが、東京は7月がお盆ですから8月はお盆って言ってもね~って思ってみたり(^O^)
とてもゆっくりして休みを楽しみました。ありがとうございました。

ところで今年はオリンピックもあって連日メダル獲得の知らせを見ながら、やっぱり日本人だな~って思いますよね。
日本がメダルを取ったって聞くだけで、自分は何もしていないのに何故か誇らしい。

そんなメダルラッシュの中で、皆さんはカヌーで銅メダルをとった羽根田卓也選手って分かりますか?
カヌーって??羽根田って??
っていう方多いんじゃないでしょうか?(^^)

カヌーって日本ではなじみ全くありませんよね。
僕も今回初めて知りました。

カヌーってものすごい流れの中を川上から川下へカヌーで下っていくんですが、とちゅうでスキーのスラロームのように2本の棒の間を回りながら通りつつ前を目指す途中で、その棒に触ったり、通れなかったりすると減点になってタイムに加算されて、最終的なタイムを競う競技で、初めて見ましたが、ものすごいパワーを感じる迫力あるスポーツでした。

羽根田選手はそのカヌー競技の世界では日本の第一人者、いやアジアの第一人者と言っても過言ではない人で、10年前18歳の時に単身でスロバキアに渡り、それから10年間異国の地でカヌーという競技と向き合い、前回のロンドンオリンピックで実は7位に入賞していて、日本人に関わらず、アジア人が入賞するっていう事自体が、ものすごいことらしいのですが、日本では全く取り上げられなかった時、羽根田選手は「やっぱりメダルを取らなくては」と強く思ったそうです。

そして、今回リオで悲願のメダル獲得!!

泣いていました。
本来、他の選手のミスを願う事は行けないこととと思いつつ、3位に位置していた羽根田選手は「順位よ変わらないでくれ」と願ってしまったそう。最後の選手はロンドンで銀メダルをとったすごい選手、その選手がミスもあり僅差で羽根田選手の銅メダルが確定したとき、羽根田選手、泣いていました。顔を手で覆って泣いていました。

感動的でした(*´▽`*)

カヌーと言う日本では決してメジャーではないスポーツの世界でトップを目指した羽根田選手。
異国の地で、競技と向き合い、ひたすら練習し技を極めるべく努力を積み重ねた人。

そこには、羽根田選手自信がこのカヌーという競技を”やりたい”という強い信念があったのだと思います。

自分の人生、人が見ていようと見ていまいと、注目されていようとされていまいと関係ない。
仕事でも何でも”やりたい”という強い信念を持って、自分の力を努力と精進で高めていく。

それがとっても尊いことなんだなって感じたリオオリンピックの一こまでした。

もちろん、僕はテニスの錦織選手の銅メダルは最高に嬉しかったですヽ(^o^)丿
あのナダルに勝ったのですから(^O^)すごいことです。

まだまだ、続くリオオリンピック。
楽しみましょう!!

最後までありがとうございました。

包装資材のキタミ 包装資材のキタミ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。