おしゃれな〈fu-ro-shi-ki〉見ぃつけた!

こんにちは

今週は日本列島を異常気象が襲っております。昨晩も東京都世田谷区周辺は雷が轟き、どしゃぶりの雨が降りました。道路には雨が溜まり、徐行しつつ帰りました。
全国各地で被害が出ております。くれぐれもみなさまお気を付けください。

昨日、ある記事を見ました。フランスのブランド”ミミパンソン”が風呂敷を出したという記事でした。
早速、ミミパンソンを検索し、サイトを覗いてみると、カラフルで風呂敷というよりスカーフと言っていいような柄の風呂敷でした。
そこでは風呂敷の使い方も紹介されていて、バッグ代わりにいくつか結び方ものっていて非常に面白いサイトでした。http://www.mimipinson.net

風呂敷は日本の文化です。
江戸時代、銭湯で自分の足場に布を広げ、そこで脱衣、着替えをしたことで風呂敷と呼ばれるようになったと言われていますが、日本の包装のルーツは風呂敷にあるといわれてますよね。
その風呂敷が海外でデザインされ〈fu-ro-shi-ki〉と名付けられて日本に入ってきました。
こんなかわいい風呂敷だったら、バッグの変わりに持ち歩いても全く違和感ないですし、さっと使いこなせば、すごいおしゃれな気がしました。

こういうのを、扱えたら、もっと面白いだろうな・・・って、思いました。

近い将来・・・・どうでしょう。少し分野が違うかな(笑)。まあ、ご期待ください。

包装資材のキタミ





コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。初めまして!
「mimi pinson fu-ro-shi-ki(ミミ・パンソン フロシキ)」の販売およびサイト制作をいたしております、BIRDIEのタナカと申します。

検索でこちらのブログに私共の商品とサイトをご紹介いただいているのをみつけ、嬉しくなって書き込みさせていただきました。

〈fu-ro-shi-ki〉は、発売からまだ間もなく、また風呂敷を日常的に使われる方がまだまだ少ないため、皆様に商品を認知していただくための試行錯誤を続ける毎日です。

そんな中、「包む」ことのプロである きたみ様にお褒めの言葉をいただき、とても感激しております!

明日からもがんばっていく、元気をいただけた気がします。
ありがとうございました!


それから、実は私、池尻に住んでおり、きたみ様のお店の前も何度も通ったことがあるんです。
ただ日曜日にしかあの辺りには行けないため、いちどもお店に入ったことがありませんでした。

こんどはぜひ、お店に伺わせていただきますね!

ありがとうございます

タナカ様
ありがとうございました。
こちらこそ、まさかブログを見てコメントを頂けると思っておらず驚きと嬉しさと感謝で一杯です。
こちらこそ、元気を頂きました。

包装・パッケージの一形態として今、風呂敷に非常に興味を持ってます。是非、ご縁がございましたらよろしくお願い致します。

弊社が日曜・祝日がお休みで申し訳ございません。
是非一度お店にご来店ください。
心よりお待ち申し上げます。(きたみ)